デジタルハンター

東京西多摩を中心に、北海道から沖縄まで。 生き物をカメラで「獲る」ブログ。

職場で、スマホのカメラで撮影した蛇や虫などを見せて「これ何?」「毒ないよね?」とか。なんて僕に聞いてくる人がいる。・・・・いやあ、みなさんデジハンしてますね!デジハンはプロローグにもあるとおり、「作品」ではなく「記録」。スマホカメラでお庭や通勤中に現れた…
>>続きを読む

アオダイショウ6月7日 青梅市大荷田にて。皮手袋をはめた手に向かって攻撃している瞬間。かなり攻撃的な150cmほどの個体。久々に真正面から挑んだが、手袋でガードしてない手首部分を軽く噛まれて流血。イタチやマングースがヘビと戦っているシーンを見ると、ヘビの
>>続きを読む

仕事の昼休み、時間のある時は、昼食後に20分ほど、職場周辺の林や池の周りを歩いたりする。 職場は街中にあるものの、狭山丘陵に隣接した場所にあるので、少し歩くと自然豊かなフィールドにいける。 5月27日 カブトムシ・コクワガタ 毎年この
>>続きを読む

GWもデジハン!!場所は毎年恒例の、奥多摩いこいの路。奥多摩湖をぐるりと周る12キロ。木の葉が濃緑になってきた東京平野部よりも若干季節が遅れているため、この時期の奥多摩は萌黄色の山々がとても美しく、終始奥多摩湖の湖面を眺めながら散策できる、デジハンならずと
>>続きを読む

4月25日 新潟県 魚沼丘陵。東京はもう暑さを感じる日もあるほどだが、新潟はまだ雪が残っており、桜やカタクリも東京より半月以上遅いようだ。 カタクリ群落にいたアマガエル ギフチョウ 今回の目的の種。残雪の上を飛ぶギフチョウ カタクリの上を舞うギフチョウ
>>続きを読む

平成26年9月24日「鬼怒川河川敷」の続きのデジハン記録。栃木県は喜連川に遠征。この遠征は、河川敷に生息する希少種シルビアシジミ目的のデジハンだが、自然豊かで水域も多いこの地域では、他の生き物も豊富。特に水生昆虫を網でガサガサやって捕えることも、サブ的な
>>続きを読む

1月11日、狭山丘陵にて 野鳥観察会!メンバー4人東京都・瑞穂町 狭山丘陵の西端部を、約2時間かけて歩く。北狭山谷カワラヒワモズシメカシラダカエナガチョウゲンボウとカラスが争っていました。チョウゲンボウがカラスを追ってますが、狩りではありません。カラスにちょ
>>続きを読む

2014年9月末に撮られたもの。「ハトの卵を狙っているアイダイショウがいる!」と、職場の某施設の館長さんより連絡をもらった。どうやら、施設内の植木の木を切っていたところ、見つけられたらしい。自分は仕事が忙しくて行けなかったのでやむなく、デジカメによる記録
>>続きを読む

2014年11月8~10日に行った宮古島での記録。観光メインで、観光やグルメのついでにデジハンといった感じだったので、記録生物種は少ない。宮古島は、西表やヤンバル・奄美等と比べると、開発が進みすぎているし、いまいち生物的にパッとしないイメージがあり、あま
>>続きを読む

12月27日、房総丘陵フィールド。 今年最後のデジハンフロンティア!! フィールド仲間かつ職場の上司でもあるバタフライハンターさんとの、毎年恒例となっている房総攻め。 目的は、シジミチョウ等の集団越冬なのだが、目的はゆるく、この時期に攻められるフィールドは
>>続きを読む

新兵器 Nikon750を導入しました。初めてのFX(フルサイズ)機。手持ちの2機の一眼より大きなイメージセンサーを持つカメラです。簡単に説明しておきますと、イメージセンサーとは、レンズから入射した光を取り込み、電気 信号に変換する半導体素子のことで、この面積が
>>続きを読む

御嶽山噴火で警察・消防・自衛隊・ヘリの拠点となっている長野県王滝村の松原スポーツ公園には、友人の自転車レースの付き合いでよく行きます。自分はMTBはフィールドの道具として使っている程度でレースに出るなどはしないですが、この周辺は自然豊かなので、待っている
>>続きを読む

栃木県さくら市 鬼怒川の河川敷にて。9月24日、栃木県さくら市~喜連川方面に遠征に行きました。毎年蝶屋の上司とこの時期の各種蝶を追ってこのフィールドには入るのですが、ついでに水生昆虫も獲ります。水生昆虫は、もうすこし山あいの田んぼがある東部の茂木町や茨城県常
>>続きを読む

9月21日(日)、愛車FJクルーザーのイベントに行ってきました。場所は山梨県の富士山の麓、ふもとっぱらキャンプ場。デジハンとは直接関係ないですが、デジハン専用車両として活躍している僕のFJクルーザー。極悪路も走れる頼もしいヤツ。…とはいっても、僕のいくフィー
>>続きを読む