すっかりご無沙汰していました^^;

ブログ引越ししてから、気合いれて、規則的な生物名と学名の記載、カテゴリーは、生物種のタブと、生息地によるジャンルわけのカテゴリーによるシステムを構築。
確かに非常に整理できるようになったのはいいのですが、難点として、更新がちょっと面倒臭い・・・
ということでシンプル化するために、生物名・学名は規則的には入れずに、その時々に応じて文中なりキャプションなりで入れることにしました。


最近、デジタルハンターにとって命ともいえるカメラ関係が不調です。

具体的には、対鳥戦用のレンズ SIGMA150-500mmと、取材の仕事や記念写真など全般に使っていたSIGMA18-200mmが、前者はAFが、後者はズームが効かなくなってしまいました。
そして、ちょうどウマい具合に、これらを補完してさらに性能が高いタムロンの二種のレンズが発売されるんだなぁ・・・。
今週支給の夏ボーナスをつぎ込むべきか悩んでしまいます

さらにメインコンデジのZR100も使い物にならなくなってしまったという・・・。これについては新しいのに乗り換えたので後日の記事で。

・・・まあそんなわけで、今は貧弱な装備でフィールドを攻めることも多いです。
iphoneカメラ使用率も高くなっているという。夏には、今年は沖縄にいくかはまだ未定だが、
さすがにヤンバルや西表のジャングルをiphone片手にデジハンでは、エアーガンで戦争しにいくようなもの。早急に装備を整えなければならん・・。




IMG_2543

さて本題の寺坂棚田。iphoneカメラにて。寺坂棚田は、東京近郊の棚田としてはなかなか大規模で、昨年シマヘビに出会ったくらいで、たいした生き物との出会いはないけれど、景色のとても美しい場所です。季節になると彼岸花が咲き、時期以外でも夕焼けは棚田風景にマッチし、それらを狙うカメラマン連中の姿もよくみかけます。



IMG_0861

キジ。
カメラはキャノンのSX50。距離は30mくらいかな。
超望遠コンデジにしては、いい働きをしてくれるマシンです。
一眼の超望遠が逝ってる時には、ありがたみをひしひしと感じます。
そうでない時も、とにかく軽いので、イザ望遠が必要になったときのためにバッグにしのばせておくことができます。


IMG_0838
雌雄ペア

SX50はいいカメラだし、超望遠を装備しない夏には重宝する。夏は昆虫や両爬など近接戦メインですからね。