新潟魚沼丘陵は、米どころだけあって水が豊富で生物も多いため、頂点捕食者の猛禽が多いようで、ツミやサシバに出会えました。
ウサギの糞も多く、クマタカも見られるようです。人間は、山菜取りのおばあさんと虫取り網やカメラ持ったおじさんがたくさんいるという、不思議な光景でもありました(自分もその一人ですが・・)。

DSC_5038-2
カタクリとギフチョウ

DSC_5079
サシバ

DSC_5197-2
ツミ
サシバ

※ツミではなく、こちらもサシバとのご指摘をいただきました。教えてくださいましたばいかださん、ありがとうございました!