名称未設定-1-5
某両生類爬虫類団体での越生観察会に参加。
トカゲやカエルも当然対象の種にはなるのですが、やっぱりヘビが主役になってくるんですよね。
ちなみに、僕はアオダイショウ3匹。他の方がアオダイショウやジムグリ、ヒバカリを捕獲しました。数だけなら僕が勝ちかな・・・(笑)
シロマダラなんか出せば、ダイショウやヒバを何枚出そうとも、一枚で勝てるカードなんですが・・・。

スネークハントって、面白いですよね。
ヘビの生息している場所の把握や経験値がものをいう部分もあるのですが、運の要素も多分にあり、初心者が熟練者を負かすこともしばしば。スネークハントは、釣りなどと匹敵する文化になってもいいくらいのゲーム性があります。

P1240609

ちなみに、フックで扱われているアオダイショウは、ハラが膨れていたので当初、子持ちと思われたのですが、よく見ると大きな鳥の卵を4つも飲んだ個体でした。

P1240503
クサガメ、ミシシッピアカミミガメ、スッポン、ニホンカナヘビ、ヒガシニホントカゲ、アマガエル、ツチガエル等を確認。