デジタルハンター

東京西多摩を中心に、北海道から沖縄まで。 生き物をカメラで「獲る」ブログ。

2017年05月

東京都あきる野市 お寺の池のモリアオガエル。ここは、僕が高校生の時に初めてモリアオガエルを見た場所。車を停めてすぐの場所なので、誰でも気軽に観察できます。長靴も必要ありません。今日も、職場の同期が甥っ子の生き物観察に良い場所はないかと聞かれたので、この寺 ...

今日の昼休み、いつも歩いている遊歩道で出会ったアオダイショウ。今日は気温が高くジメっとした気候で風もなく、なかなかの蛇日和でした。 蛇は、まず捕獲してからのヤ●セな撮影が多いですが、この子は日光浴中だったので、自然な姿を撮ることができました。ローアングルで ...

先日の、奥多摩いこいの路・・・今回は蛇には出会えなかった。いつも1匹は必ず出会っているはずなのに。天候の条件も良かったのですが、蛇はやはり運の要素が大きいですからね。というわけで、まだブログなどにもアップしてなかった昨年同日(2016.5.4)に奥多摩いこいの路 ...

某両生類爬虫類団体での越生観察会に参加。トカゲやカエルも当然対象の種にはなるのですが、やっぱりヘビが主役になってくるんですよね。ちなみに、僕はアオダイショウ3匹。他の方がアオダイショウやジムグリ、ヒバカリを捕獲しました。数だけなら僕が勝ちかな・・・(笑)シ ...

 5月4日、毎年ゴールデンウィーク恒例「奥多摩いこいの路」、鳥屋の上司と一緒に歩いてきました。低地よりも遅い春を迎える奥多摩では、山がまだ萌黄色で山桜も咲いています。 小河内ダムから入り、12キロの道を奥多摩湖南岸に沿って歩き、「山のふるさと村」に出て、バス ...

新潟魚沼丘陵は、米どころだけあって水が豊富で生物も多いため、頂点捕食者の猛禽が多いようで、ツミやサシバに出会えました。ウサギの糞も多く、クマタカも見られるようです。人間は、山菜取りのおばあさんと虫取り網やカメラ持ったおじさんがたくさんいるという、不思議な ...

八海山の眺望が素晴らしい丘陵で出会ったシマヘビ。ここは新潟・魚沼丘陵。ちょうど桜の時期を迎えており、カタクリも見ごろです。私の住む東京とは、約一か月遅い春が来ている様子。雪もまだ残っています。しかし、気温はそれなりに高く、この日(2017年4月30日)は ...

↑このページのトップヘ