デジタルハンター

東京西多摩を中心に、北海道から沖縄まで。 生き物をカメラで「獲る」ブログ。

カテゴリ: 奄美・沖縄のフィールド

渡嘉敷島 1でも少し紹介した、渡嘉志久ビーチ阿波連ビーチに比べると、こちらのビーチには人が少ない。民家もほとんどなく、宿泊施設もホテルがひとつあるだけなので、プライベートビーチ感覚で楽しめる場所。渡嘉敷島を訪れる人のほとんどは海が目的なので、港から宿のバ ...

渡嘉敷集落の水田地帯。いかにもハブが生息していそうな環境。さらに、滞在3日目には日中大雨が降り、夕方には止み、晴れ間が。ハブがよく行動する条件となった。夜になり、田んぼ脇の小道を車で走っていると・・・さっそく現れた。琉球の生態系の支配者、ホンハブ。くらえ、 ...

今回、渡嘉敷島に渡った目的の一つが、マダラトカゲモドキをデジハンすること。マダラトカゲモドキは、クロイワトカゲモドキの亜種の一つで、渡嘉敷島、渡名島、阿嘉島、伊江島に分布しています。環境省レッドリストでは絶滅危惧種1B類に指定され、特に渡嘉敷島以外の島では ...

南西諸島のフィールドは、総じて渓流沿いの林道がメインとなります。本土では重要なフィールドである水田も、沖縄では限られた場所にしかありません。かつて、僕が初めて沖縄フィールドを訪れた時、水田地帯の少なさゆえどこから攻めて良いのか困惑したものです。昔、沖縄に ...

7月に渡嘉敷島に行ってきました!次の二種の生き物に会うことが主目的です。1.マダラトカゲモドキ昨年9月、やんばるでクロイワトカゲモドキを初めて見て感動して以来、南西諸島の島々に住む全亜種を制覇する野望を打ち立てました。そして今回、2種目マダラトカゲモドキ ...

オキナワシリケンイモリ今回は、痩せてる個体を多く見かけた。ペット用の乱獲で数を減らしていると言われつつも、アカハラと比べると、いまいち飼育されている気もしない。よく出会うのだが、分布は限られているし、個体数自体がもともと限度があるのかもしれない。少し大き ...

クロイワトカゲモドキも、前回遠征で出会えなかった種。今回は、2個体に出会いました。最初の個体は、林道の入り口に車を止めた際、ライトに照らされて、ヒョコヒョコと森の中に入って行く姿が車内から見えたので、猛ダッシュで近づきましたが、すでに逃げていました。写真 ...

9月3~5日まで、沖縄本島はやんばる地方にデジハン行ってきました。やんばるは、2012年に初めて行って以来、3年ぶり2度目。前回のデジハンで漏らした種が主な狙いです。本来は4泊5日で行きたかったところですが、仕事の都合で短縮せざるを得なくなり、2泊3日し ...

↑このページのトップヘ