デジタルハンター

東京西多摩を中心に、北海道から沖縄まで。 生き物をカメラで「獲る」ブログ。

タグ:爬虫類

今日の昼休み、いつも歩いている遊歩道で出会ったアオダイショウ。今日は気温が高くジメっとした気候で風もなく、なかなかの蛇日和でした。 蛇は、まず捕獲してからのヤ●セな撮影が多いですが、この子は日光浴中だったので、自然な姿を撮ることができました。ローアングルで ...

先日の、奥多摩いこいの路・・・今回は蛇には出会えなかった。いつも1匹は必ず出会っているはずなのに。天候の条件も良かったのですが、蛇はやはり運の要素が大きいですからね。というわけで、まだブログなどにもアップしてなかった昨年同日(2016.5.4)に奥多摩いこいの路 ...

某両生類爬虫類団体での越生観察会に参加。トカゲやカエルも当然対象の種にはなるのですが、やっぱりヘビが主役になってくるんですよね。ちなみに、僕はアオダイショウ3匹。他の方がアオダイショウやジムグリ、ヒバカリを捕獲しました。数だけなら僕が勝ちかな・・・(笑)シ ...

八海山の眺望が素晴らしい丘陵で出会ったシマヘビ。ここは新潟・魚沼丘陵。ちょうど桜の時期を迎えており、カタクリも見ごろです。私の住む東京とは、約一か月遅い春が来ている様子。雪もまだ残っています。しかし、気温はそれなりに高く、この日(2017年4月30日)は ...

渡嘉敷島 1でも少し紹介した、渡嘉志久ビーチ阿波連ビーチに比べると、こちらのビーチには人が少ない。民家もほとんどなく、宿泊施設もホテルがひとつあるだけなので、プライベートビーチ感覚で楽しめる場所。渡嘉敷島を訪れる人のほとんどは海が目的なので、港から宿のバ ...

渡嘉敷集落の水田地帯。いかにもハブが生息していそうな環境。さらに、滞在3日目には日中大雨が降り、夕方には止み、晴れ間が。ハブがよく行動する条件となった。夜になり、田んぼ脇の小道を車で走っていると・・・さっそく現れた。琉球の生態系の支配者、ホンハブ。くらえ、 ...

今回、渡嘉敷島に渡った目的の一つが、マダラトカゲモドキをデジハンすること。マダラトカゲモドキは、クロイワトカゲモドキの亜種の一つで、渡嘉敷島、渡名島、阿嘉島、伊江島に分布しています。環境省レッドリストでは絶滅危惧種1B類に指定され、特に渡嘉敷島以外の島では ...

今年の7月のネタなのですが、ヒガシニホントカゲの孵化です。職場で、公園に植物を植えようと土を掘り返したところ、トカゲの卵が出てきたということで、プリンカップに入れて、孵化させました。このベビートカゲたちは、僕が講師を務めた自然観察会の際に、子供たちの手で ...

栃木県さくら市 鬼怒川のそばにある小川。湧水で透明度が高く、美しい水。9月9日夜から10日にかけての大雨からまだそう日が経ってない時だったのでその爪痕が随所に感じられました。しかし、ここさくら市は、堤防決壊の常総市のような、街への被害はなかったそうです。 ...

↑このページのトップヘ