デジタルハンター

東京西多摩を中心に、北海道から沖縄まで。 生き物をカメラで「獲る」ブログ。

タグ:鳥類

あきる野市 高瀬耕地。僕の自宅から、自転車で10分ほどのところにあるフィールド。平井川沿いに位置する田園地帯で、巾着田となっている。東京都内では唯一の巾着田でもあり貴重な場所。この近辺は、オオタカ営巣地もあり、平井川にはサギやチドリ類、カワセミなどが集う…
>>続きを読む

本日三つ目のフィールドは、青梅市成木の霞丘陵。ここは丘陵地帯が広がっており、田んぼや畑も隣接。そして湿地帯が広がっている。生き物が生息するには理想的な環境で、イモリやトウキョウサンショウウオも見られ、僕は、この場所で本土産のヘビ全種を確認している。この日…
>>続きを読む

トラツグミ2月5日は、日の出町 野鳥の森を歩いた後は、青梅の永山公園を散策しました。日の出で12000歩歩いた後の青梅丘陵の散策。「風の子太陽の子広場」付近に車を停めて、池を抜けて丘陵地帯を歩きます。ニホンカモシカが多発するので期待もしていましたが・・・…
>>続きを読む

2016年2月11日~14日 北海道遠征。2016年は、飛行機を使った遠征に3回も行った年でしたが、いろいろと忙しかったので、ブログアップもできませんでした。渡嘉敷島シリーズに続き、今回からは約一年前に行った北海道遠征のデジハン成果をお伝えします。北海道…
>>続きを読む

南西諸島のフィールドは、総じて渓流沿いの林道がメインとなります。本土では重要なフィールドである水田も、沖縄では限られた場所にしかありません。かつて、僕が初めて沖縄フィールドを訪れた時、水田地帯の少なさゆえどこから攻めて良いのか困惑したものです。昔、沖縄に…
>>続きを読む

デジハンの時間がなかなか取れず、昼に弁当を食べに行く途中の路で、10分くらいデジハンできる程度ですが、そんな中、出会う鳥たち。シジュウカラヒヨドリと柿。コゲラカルガモ…
>>続きを読む

栃木県さくら市 鬼怒川のそばにある小川。湧水で透明度が高く、美しい水。9月9日夜から10日にかけての大雨からまだそう日が経ってない時だったのでその爪痕が随所に感じられました。しかし、ここさくら市は、堤防決壊の常総市のような、街への被害はなかったそうです。…
>>続きを読む

つい数ヶ月前に、東京都青梅市から、福生市に引っ越しました。僕の住んでいた青梅市河辺町は住宅街で周囲にお店も多く大変便利でありながら、豊かなフィールドまで10数分でいけるという、ある意味最高のデジハン環境でした。新たな拠点・福生市は、青梅市よりも、もう少し…
>>続きを読む